JavaScript対応ブラウザで表示してください。

電子定款等の作成代行をオンラインで

電子定款はもちろん、会社の設立登記に必要なすべての書類を、オンラインで作成代行します。

当サービスが用意した入力フォームに順番に入力していただくだけの簡単な作業で、スピーディーに必要書類が出来上がります。
また、定款のドラフトをオンライン上で確認(無料)することも可能です。

合同会社28,000円、株式会社38,000円

会社設立に必要な書類の作成代行手数料(電子定款の作成代行手数料を含みます)、商号調査手数料、送料、消費税等、全て含めて28,000円(合同会社)/38,000円(株式会社)と大変お得です。

一般的な行政書士・司法書士・弁護士に作成代行を依頼するより安価なだけではなく、すべてをご自身で行うよりも費用が抑えられます。

しかも、別の契約を前提として格安を謳う「抱き合わせ」ではなく、これ以上の費用は一切頂きません

自分で定款を作成するより低額な理由

定款を「電子定款」にすることで、収入印紙代40,000円が不要となります。

電子定款をご自身で作成することも不可能ではありませんが、専用のソフトウエアが必要となるなど、かえって割高となります。今後幾つも会社を立ち上げる予定があるのであれば一考の余地はあると思いますが、そうでなければ現実的ではないでしょう。

(設立費用の比較) → 詳しくはこちらのページ

当サービスご自身で作成する場合
(紙の定款)
一般的な行政書士等
専門家
代行手数料
2万8千円/合同会社
3万8千円/株式会社
0円 10~20万円
(一般的相場)
定款
収入印紙代
0円 40,000円 0円
必ずかかる費用
(共通)
法務局 登録免許税
(合同会社)60,000円~ /(株式会社)150,000円~
公証役場 定款認証手数料
50,000円(合同会社の場合は不要)
その他
印鑑代など実費

設立以降の税理士等の契約は一切不要です。

当サービスは会社設立に必要な書類の作成代行に特化することで格安料金を実現しています。

税理士顧問契約やコンサルティング契約、印鑑の注文等を前提に代行費用のみを低く抑えているサービスとは異なります。

当サービスをご利用頂いたことで、設立後に当サービスや別会社等からの煩わしい営業活動等を行うこともございません。

安心のサポート体制

電子定款等の会社設立登記に必要な書類の作成代行のみならず、登記完了後に必要な書類一式も作成代行致します。

お客様には受け取った書類一式をご自身でお届出頂くのみです。お届出まで簡単にできるよう詳細な手順書を添付致します。

スピーディな対応で平均5営業日での設立

会社設立関係書類の作成に特化したシステムを構築しておりますのでスピーディな設立が可能です。

お申込み頂いてからすぐに商号調査及び内容の確認を行い、専門家が書類を作成代行致します。

設立までの流れ

設立までの流れ:1)フォーム記入・申込 2)確認メールの送付 3)代金お支払い 4)類似商号の調査 5)書類等の送付 6)設立の届出【1)、3)、6)がお客様ご自身で行っていただく部分】

太枠がお客様ご自身で行って頂く部分です。
詳しくはこちらのページをご覧下さい。

このページのトップへ